パズル道場 - 幼児教室 学童保育 横浜

HOME コース一覧 パズル&思考力育成コース パズル道場

パズル道場

パズル道場
自分でできた喜びと、考えることの楽しさを体感することで、主体性が養われます。

特徴

ドラゴン

パズル道場は、論理的思考力、発想力、着眼・推理・分析能力、ねばり強さ等が楽しみながら育成される、子どもたちにとってまさに理想的な教材です。また、中学入試においても「パズル的な思考」を必要とする問題や、パズルそのものの出題が年々増加傾向にあります。
パズル道場が提唱するメソッドとは、中学入試や公務員試験対策に向け、数多くの実績を残した「パズル道場」と、算数のセンス(感覚的要素)育成に不可欠な「空間把握能力育成」のためのプログラムを合体させた、他に類のないまったく新しいカリキュラムによる頭脳トレーニングシステムです。
さらに、楽しく、かつ真剣に、そして継続的に取り組めるように学習段階に合わせて自分の力を試せる「パズル検定」と、解答の早さを競い合う「パズルオリンピック」という2つの指針を設定します。これにより、様々な能力を身に付けながら、自分で解く喜びと考えることの楽しさが体感できるので、学習において最も重要な「主体性」が養われます。

パズル道場(算数)で育成される能力

スポーツの世界においては、その競技の専門性を反復し向上させる訓練とは別に、筋力・持久力・瞬発力等の身体能力育成のための基礎トレーニングが不可欠ですが、学習においても、スポーツにおける身体能力にあたるものが存在しており、それを育成することが不可欠です。
パズル道場で育成される能力は、まさにその学習面における身体能力的なものです。また、これらの能力が育成されるという事は、様々な曲面で必要な思考力が身につくわけですから、単に学習のみならず、日常における様々な問題解決能力も養われ、自主性や社会性を育んでいきます。

学習向上の流れ

パズル検定

ドラゴン

パズル検定は、全国各地のパズル道場実施会場で毎月実施されています。20級~1級、初段~師範、エグゼクティブ~伝説名人までの計35段階の検定試験です。 各級の検定項目を教室または家庭で事前に練習し、検定に挑戦します。 そして、合格すれば新しい段階に進みますが、不合格の場合でも、何回も挑戦することができ、進級先のカリキュラムを体験することもできます(ただし、すべての項目が合格するまでは「級」「段」は認定されません) 。合格後には認定書が発行され、ホームページ及び毎月ご家庭に配布されるパズル道場月報に昇進者全員の名前が掲載されますので、生徒のモチベーションアップにもつながります。

パズルオリンピック

パズル道場懸賞問題

1ヶ月に1度、決められたテーマのタイムを競い合うのが「パズルオリンピック」です。これはインターネット上に設定されたテーマで行われ、全国各地の生徒と競い合います。成績上位者は、ホームページ及びパズル道場月報に掲載され、入賞者には賞品が贈呈されます。最高記録は「年間新記録」として認定され、別途ホームページ上に掲載されます。

問題例

検定問題にチャレンジ!

問題例1問題例1

問題例2問題例2

問題例3問題例3

算数ラボ ▶ 思考力トレーニング ▶ 生徒の声 ▶ 料金とスケジュール ▶

お問い合わせ無料体験申込
ページの先頭へ