アデック知能教室

お問い合わせ:045-543-3331 受付時間:10時〜19時
お問い合わせ:045-543-3331
受付時間:10時〜19時

プライバシーポリシー

①アデック教育方針

アデックでは、1歳~12歳までの知能学習を楽しく学びながら、考える力を育てる「知能開発」に取り組んでいます。
確かな学力、豊かな心、健やかな体の「知・徳・体」をバランスよく育て、「生きる力」を育むための知識や技能の習得と「問題を解決する」思考力・判断力・表現力などの育成を重視しています。
年齢・発達の段階に合った適切な学習教材、教具を使用したカリキュラムで10歳までの知能開発に必要かつ不可欠な学習プロクラムを体系的に学ぶことができます。
家庭での学習サポートと生活や自然の中での体験学習の必要性を大切にし、学習能力の定着を着実に高める指導をします。

②脳科学から見た知育教育

アデックでは、「脳科学から見た子供の脳の発達」をテーマに、高い次元の能力へ成長させます。
脳科学の知見から推論すると、子どもの脳は以下の3段階で重要な成長時期があります。
・生まれて3歳頃までの「模倣の時期」
・3歳から10歳頃までの「創造の時期」=「学童期」
・10歳から20歳までの「錬成の時期」
子供の脳はさまざまな刺激を受けて、神経細胞(ニューロン)が枝を伸ばし、他の神経細胞と結合(シナプス)して、網の目のような神経回路網を作り上げることで、一気に高い次元の能力へ成長させます。
こうした脳の発達をアデックではオリジナルプログラムでたくさんの子どもたちに新しい学習方法を啓蒙・啓発して参ります。

③子どもの生きる力を伸ばす

文部科学省が提唱する子どもたちの「生きる力」をアデック知力育成教室でも担って参ります。
生きる力とは「確かな学力」「豊かな人間性」「健康・体力」の3つなります。
学習指導要領の理念は「生きる力」、それは「知・徳・体のバランスのとれた力」のことです。
学力の重要な3つの要素として、基礎的な知識・技能の定着、知識・技能を活用し、自ら考え、判断し、表現する力、学習に取り組む意欲を養います。