HOME コース一覧 ロボットプログラミング学習コース

ロボットプログラミング学習コース

「ロボットプログラミング」は小学校の授業に

創造力・想像力・集中力・問題解決能力

2020年以降、「ロボットプログラミング」は小学校の授業になります。
あらゆる分野で効果を発揮する「12のチカラ」を身につけ、 問題解決への「総合的思考力」を育成します。

「12のチカラ」とは

◆ 1.想像力
◆ 2.論理的思考力
◆ 3.創造力
◆ 4.表現力
◆ 5.集中力
◆ 6.問題解決能力
◆ 7.継続力
◆ 8.空間認識能力
◆ 9.応用力
◆10.技術力
◆11.探求力
◆12.発想力


プログラミング教育の必須化

あらゆる分野で効果を発揮する

国がプログラミング教育の必須化を推進する背景として、Webエンジニアをはじめとする IT人材の不足があります。先日経済産業省が発表した、IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果によると、2020年に36.9万人、2030年には78.9万人のIT 人材が不足すると予測しています。 また、国が最も重視しているのは、IT人材の育成だけではなく、プログラミング学習で上記の12のチカラが身につくことによって「国際学力テスト」等で日本人が弱いといわれている「戦略的思考力」が育成され、あらゆる分野で効果を発揮すると期待されているからなのです。




お問い合わせ無料体験申込
思考力検定
みんなの速読
ページの先頭へ