早いもので学校も冬休みに入り、朝からアデックで元気に過ごしている
滞在型の生徒さんも増えてきました。
今回は、速読パズルコースの検定結果についてのうれしいニュースを
ご紹介したいと思います。

速読コースでは、年に2回速解力検定を受けます。
速解力検定では「速く正確に読み解く」という速読の力を鍛える上で
普段のトレーニングの成果を総合的に判定し級段が認定されます。
実際に読む内容は横書き(説明文)・縦書き(物語)の両方です。
それぞれ15分の制限時間があり、速く解答し、終われば終了です。
解答時間が早く、かつ正確率が高いほど良い結果を得ることができます。

今回の検定では、生徒さんが初段に合格しました!
初段のレベルは1分間に2700文字という読書速度が目安となっています。
わかりやすくお伝えすると最難関レベルの学校の入試で実力を発揮できる速さです。

ご紹介した生徒さんは、小学校1年生から速読パズルのコースを受講されています。
毎回の授業を楽しみながら、まじめに努力した素晴らしい結果です!!