みなさんこんにちは!

大倉山校です。

本校は8月に行われた速読甲子園 第2種目で全国5位になる事が出来ました!


速読甲子園は小学生から大人までの速読をやっている人が同じ種目で戦うというものです。

7月は「足し算・引き算」という小学生低学年にはまだあまり慣れていない種目でしたが、
8月は「あみだくじ」で小学生の反射神経が活かされる種目でした。

皆んな真剣に取り組み、努力をしてきた成果が出てとても喜んでいました。

9月は最後の種目で「ドッツ」という50個の玉を早く数える種目ですが再び良い結果が出るよう精一杯取り組んでいます。



また、甲子園の個人戦では長文(5000文字)と短文(20問)があり、

どちらの文章も簡単ではありませんが団体戦だけではなく個人戦も頑張っていきます!