保護者が選ぶ通わせたい学童No.1に選ばれました!
LINEで質問する
お問い合わせ:045-543-3331
受付時間:10時〜19時

アデック(Adecc)のコラム一覧

神奈川県の私立小学校情報:清泉小学校について

公開日:2020/05/11
最終更新日:2020/05/08

正確な入試情報を得よう!

年少、年中と、子どもがひとつずつ大きくなるにつれて、ママやパパの悩み、考え事として挙がってくるのが、お受験の悩みです。小学校受験を子どもに受けさせるかどうかは、多くの先輩ママ・パパが悩んできた道です。

子どもにどのような教育を受けさせたいか、どのような子どもに育ってほしいかなど、どの小学校を受験するか決める以前に、子どもの教育方針を定めなくてはなりません。むしろ、この方針を定めることこそが最初にやるべきことです。

また、インターネットで検索すれば、さまざまな情報が調べられるようになった今でも、小学校受験の情報はなかなか手に入りません。中学校以降の入試のように過去問があるわけでもなければ、連想しやすいわけでもありません。お受験対策も学校ごとに様々で、変わってきます。

アデックが推奨するのは、受験させるかどうかを考えつつも、まずは正確な入試情報を得ることから始めるということです。そのためには、幼児教室や知育教室などに通わせることもひとつの手ですし、この記事のような受験情報の発信源を押さえておくことも大切なことです。

 

清泉小学校を目指すならアデックへ

 

鉄則は第一志望を決めること

中学校や高校受験のように。偏差値によって学校を選ぶものではないのが小学校受験。その小学校の方針や、教育課程などをしっかりと見た上で第一志望を決定することが一番大切です。また、学校側が気にしているのは、本当に本学校に入学してくれるのかどうかという志望意欲です。

ご家庭の教育方針や子どもの個性、特徴などに合わせて、第一志望校を決めることが先決です。小学校の入試情報を手に入れ、どの学校を受験するのかを決め、対策しながらも、志望意欲・入学意欲を高めていきましょう。合否の最後にかかってくるのは、その意欲の大きさです。

 

神奈川県の私立小学校

今回は、神奈川県の私立小学校です。神奈川県は関東の中でも私立小学校が多い地域です。今回は、鎌倉市にある清泉小学校のご紹介をします。

 

清泉小学校の理念

清泉小学校は、人間の「思考」「感情」「意志」をバランスよく伸ばし、人間らしい人間を育てることを教育理念としているカトリック系の学校です。

「神を敬い、キリストの生き方に基づいて、神から愛されたものとして愛し合うこと」という考えが教育の根本精神として示されており「神のみ前に 清く 正しく 愛深く」行動できる人になることを目指しています。

こういった建学の精神や教育方針も、受験する学校を選ぶときの大切なポイントになります。

 

清泉小学校の特色

清泉小学校は、特色豊かな教育を行っています。例えば、国語の授業では、6年生になると原稿用紙100枚以上の自分史を1年かけて書くという単元があったり、読書の時間が週に1―2時間あったりと、読むこと・書く事に力を入れた教育を行っています。もちろん、聞くこと・話すこと・計算することといった他の基礎教育にも力を入れたカリキュラム・授業形式を取り入れています。

また、「三浦自然教室」という、京浜急行三浦海岸駅より徒歩15分の自然豊かな里山での授業を行っています。山林・畑・水田・果樹園・芝生広場・池・湿地などが点在しており、野菜や果物の栽培、収穫をはじめ、動物や虫とのふれあい、同学年はもちろん他学年や異学校の生徒との交流もすることができます。

英語学習は低学年のころから取り組んでおり、系列校である清泉インターナショナル学園やオーストラリアの学校との交流も英語の学習の中で行っています。5.6年生の希望者はオーストラリアへ語学研修に行くことも可能です。

さらに、5年生から男女別学習がスタートします。カリキュラムによっては一緒に授業を受けることもありますが、男子は中学校進学に向けた進路指導に力を入れた教育、女子は附属中への備えといったそれぞれの進路に向けた教育を受けることができます。

アフタースクール、放課後学習、課外クラブといった放課後の活動も盛んにおこなわれています。

1歳から12歳まで知力育成教室アデック

 

進路情報

清泉小学校の姉妹校は、清泉女子大学、清泉女学院大学、清泉女学院短期大学、清泉女学院中学校高等学校、長野清泉女学院中学・高等学校、清泉インターナショナル学園などがあります。たくさんの系列校がありますが、女子校のため、男子生徒は中学校受験をする必要があります。

主な進学先は、浅野中学校・栄光学園中学校・開成中学校・学習院中等部・鎌倉学園中学校・関東学院六浦中学校・慶應義塾湘南藤沢中学校・公文国際学園中等部・サレジオ学院中学校・芝中学校・聖光学院中学校・逗子開成中学校・暁星中学校・高輪中学校などが挙げられています。

なお、関東学院六浦中学校・秀明中学校・静岡聖光学院中学校・横浜中学校は推薦入試の指定校推薦を持っています。

ちなみにほとんどの女子生徒は清泉女学院中学校に入学します。

 

清泉小学校の入試について

清泉小学校の入試は、3種類あります。2018年度は志願者数が143人、合格者数が123人と倍率が1.2倍でした。日程は10月後半に試験があるA日程がメインですが、11月上旬のB日程、11月下旬のC日程があります。それぞれ併願が可能です。

試験内容は、集団の行動観察・ペーパーテスト・制作・児童と保護者との面接があります。考査と面接は別の日程で行われています。また、編・転入学や帰国子女対象編入学も受け付けています。

 

アクセス

所在地は神奈川県鎌倉市雪ノ下3-11-45です。JR鎌倉駅から徒歩20分、京急バスの「岐れ道」バス停下車徒歩3分。もしくは京急金沢八景駅から京急バスの「岐れ道」バス停下車徒歩3分です。

 

ちょっとした気づき

清泉小学校では、登下校システムを導入しています。これは、学校内にあるICカードリーダーに個人のICカードをかざすと親御さん宛にメールが届くシステムのことです。

また、学校からの連絡をメールで受け取れたり、災害時被災報告システム「CoCoねっと」も導入していたりします。さらに、鎌倉駅や金沢八景からスクールバスが出ています。そのため、少し遠方に住んでいたとしても、安心して通学させることができます。

 

アデックではネイティブ講師による英語授業も取り入れています

 

清泉小学校情報まとめ

今回は、神奈川県の鎌倉市にある清泉小学校についてご紹介しました。清泉小学校は、カトリック系の学校として重んじている宗教教育以外にも、基礎学力を伸ばすためのさまざまな教育方法や自然との関わりを大切にした学びの体験、これからの社会を生きていくために必要な実践的な英語教育など、とても特色ゆたかな学校生活を送ることができる小学校です。

小学校の受験をするときには、子ども自身が「行きたい!楽しそう!」と感じる学校を選ぶことや親御さんが持つ子どもへの願い・思いに添った学校を選ぶことがとても大切です。

とはいえ、小学校受験のときに、子どもが自分で行きたい学校を探したり選んだりすることはなかなか難しいもの。親御さんは子どもの特性と学校の特性をよく確認するようにしてあげてください。

学校を選ぶ基準も受験をするタイミングも、おうちによってさまざまで、違いがあって当然です。まずは、親御さんと子どもにとって大切にしたいことはどんなことなのか話し合いながら、慎重に子どもの未来のことと家族の未来のことを考えるところから始めてみてください。

 

清泉小学校
http://www.seisen-e.ac.jp/