HOME コース一覧 滞在型英算国学習コース

滞在型英算国学習コース

世界へ羽ばたく子どもたちへ

低学年で行うトレーニングがその先を変えます

アフタースクールイメージ

わたしたちは知識や情報を一方的に与えるものではなく、「人を育てること」こそが教育であると考えています。豊かな心と健全なからだは幼児期からの「人格形成を目的とした確かな知能学習」に根差すものと考え、実践して参りました。
そして児童期においては、そのノウハウと経験をベースに作り上げた「滞在型英算国学習コース」により、放課後に学校や塾では学べない英算国の基礎となる様々なトレーニングで総合的な学習基礎の向上を図り、将来、世界に羽ばたいていく子どもたちを指導・育成していきます。

プログラム構成の背景

世界に羽ばたくリーダーの育成

グラフ

リーダーとは政治家、ビジネスマンだけに象徴されるものではなく様々なジャンルに存在します。医療や研究、スポーツ、芸術分野などの専門職は正に自分自身がリーダーとしてその才能にチャレンジすべく、多くの人々が海外に渡っています。今の子どもたちにとって10年後の海外は勝負する土俵として、ますます近い存在となるでしょう。
英語は単なるコミュニケーションの道具でしかありません。その先の世界、つまり「将来どうなりたいから英語が必要」なのかは自分で創造し、考えるべきものです。そのためには情報を整理し、筋道の通った思考能力が不可欠であり、それをを養うために、幼い今から指導していくのがわたしたちの役割です。

安全,安心で充実した放課後を目指して

年間1600時間ある放課後、長期休暇をいかに過ごすか!

小学校に入ると低学年の間はある意味、多くの時間を自由に使えます。そこで何をすべきかはやはり保護者様の考えひとつです。低学年だからこそ得られる「余りある時間」を将来のための準備として使うことで、高学年からの学習効率を高め、中高生から大人になる過程での貴重な時間、充実した時間と感じる事ができるでしょう。
わたしたちは箸や鉛筆が正しく持てることが生活面はもちろん、学習面の基礎であると考えています。ここでは学校でもない、家庭でもない、もうひとつの「居場所」として子どもたちが認識し、楽しむことのできる場所でありたいと考えています。そしてここでしかできない、思い出に残る様々な体験を提供していきたいと思っています。

  • 放課後の安心・安全を確保し「第三の居場所」を提供
  • ご両親に代わって学習、生活面をサポート
  • 学校や塾では学べない英算国の基礎学習
  • クッキングやクラフトなどの正科外活動の充実
  • 夏休みは軽井沢キャンプや社会見学などアクティビティの数々

 

お問い合わせ無料体験申込

アフタースクール ▶ 主なサービス ▶ 毎日の学習内容 ▶ スケジュール&料金▶

ページの先頭へ